湯あみの島

長島温泉には “湯あみの島”という施設があります。
川や森林の中にいろんなお風呂があるの。
こちらも宿泊特典に含まれているので行かなきゃね!

湯あみって言葉は知らなかったけど、
漢字で書くと「湯浴み」なので意味はなんとなくわかる。

長島温泉は…

1日あたり1万トンの湯量
泉温が60℃
アルカリ性単純温泉(緩和性低張高温泉)
効能は慢性関節リウマチ、結合織炎、神経痛、疲労回復など



この日の女湯は『黒部渓谷の湯』でした。
山上の湯のうたせ湯が気持ちよかったぁ
ここは泉温が38℃ということもあって、息子が一番気に入ってたので一番長く入ってたかな。

屋内の夢殿の湯の真ん中の足湯。
ここにも長く入ってました。
足だけでも汗が結構出るから不思議よね。


息子はまだまだ入っていたい(あそびたい)様子だったけど、
湯あたりしても困るのでお風呂はおしまい。
っていっても、1時間以上入ってたけどね~
さすがにカメラは持ち込めないので写真はないけどw



それからフロントでもらったゲームコーナーのメダルプレゼント券でちょこっと遊ぶ。
30枚なのですぐに終わっちゃったけどね。
そのあと息子がスマートボールで横ビンゴ!!
スティッチのタオルハンカチげっと



お部屋に戻ってフルーツを頂く!
フルーツ♪
これは「おやすみ前にお召し上がりください」と仲居さんが持ってきてくれたもの。



上げ膳据え膳、おいしいものを食べて~
お布団も敷いてもらって、温泉にもゆっくりつかって極楽極楽~
朝までぐっすり眠れました



だって来ちゃったんだもんPart4なんだもん!

コメント

サービスもいいんですねぇ♪
話を聞いてるだけで行きたくなってくるw
↑主にフルーツに誘われているw

小さい子供って40度以上あると
お風呂ってしんどいんですよねーー;
なぜか20歳を超えてくると平気になる・・・w

2007/05/21 (Mon) 07:23 | JAV #gQ4vMuXA | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する