入院までの話

只今、眼の治療で入院中
暇だから記録でもしときますか

初めての症状が出たのが1月下旬
週1くらいで発生してたのが2月
コンタクトが合ってないのかな?とコンタクト眼科に行くも、コンタクトは合ってますね
ちょっと斜視っぽいのかな、みたいな反応

3月になったら下方向はほぼ日常的になり…


家の近くの眼科へ

症状を話すと、両眼複視ですね
脳の異常も考えられますので、頭部のMRIを撮ってきてくださいと、少し大きな病院を紹介された

それと並行して、検査技師が視力や斜視の検査をした
月曜と火曜の午前中しかいないということで、お休みを駆使する

末端神経の動きが鈍いかもしれないので、
活性化させるためにビタミン剤を出され様子見


MRIの結果を聞きに行くと
「きれいですよ〜」って言われて、ちょっと変な感じ
脳をそんな風にほめられてもねぇ
まあ、脳に異常はないようなのでよかった

そのまま梅田に出て、maspiでランチしながら祝杯したなぁ




ビタミン剤がなくなる頃に眼科に行くと、
MRIの病院から結果が回っていて、
脳に異常はないのでビタミン剤続けて、1ヶ月後にまた検査しましょうって

1ヶ月後に行くと、検査技師が辞めたので検査ができないとか言う
月火限定だから、遅番の朝一で行ったのに…

だけど眼底検査はしたいとか言い出して
このあと仕事だから無理って言ったら、後日夕方に来てと

後日眼底検査はしたんだけど、このまま様子見じゃ困るから、なにか対処してほしいと迫る


「プリズム眼鏡を作るのはまだだめなんですか?」

「まだ視力が変わるかもしれないからやめた方がいい」

「じゃあこの状況のまま放置ですか?」

「ちゃんと検査できる病院と手術ができる病院とどちらがいいですか?」

むむむ?
どっちもがいいんだけどな…

この時はまだ眼球が下向きではあったけど真ん中にはあったから、
手術まで行く感じではないって言い方だったので
結局すぐ近くのちゃんと検査ができる病院を紹介してもらった

でもでもでもー
コロナ禍のせいで、1日の予約人数に制限があり
予約が取れたのが4週間後…

つまり4週間は完全放置だった訳です

ところがその間のとある日の出勤中にクラッときて
目眩と共に世の中がブレブレに

どの方向を見ても二重に見える

その日はとりあえず片目を布で覆って仕事して
帰りに貼る眼帯を買って帰った

家に帰って鏡を見ると、眼球がかなり下向きに…

翌日から眼帯を貼って片目生活になった

症状が酷くなったので、予約日を早められないかと紹介された電話してみたが

無理ですと言われ、ただただ待つしかなかった



だってなにが起きてるかわからないんだもん!

コメント

No title

げっ。えらいことになってるやないですか。
Twitterで入院してるっぽいのを見かけて「何事だ何事だ」と遡り遡り、ここに来ました。
俺は産まれた時に結構ハードな斜視で、3歳の時手術しました。だから世の中が二重に見えるってわかります。
そういうのって突然焦点が変わってよたったりするので気をつけてください。
早い全快を祈っています☆

2020/07/15 (Wed) 20:39 | 遊楽庵 #mQop/nM. | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する