三段重のおせち料理を作る会

今日は全国的に仕事始めだったり、ぼちゃまも新学期が始まったり
だけどあたしは今更おせちの画像を整理していたりするw

今年3月には学生生活も終わる(予定な)ので、
学生のうちに一度習っておきたいなと、昨年末30、31日と
『三段重のおせち料理を作る会』に参加してきましたぁ

おせち
我が家のお重はひのきの白木でかなり小さめなのですぐにパンパン
それでもなんとか形にはなった

以下、ちょっと長くなります


一の重
一の重
左上から、蕪なます・叩き牛蒡・栗きんとん・イタリアンパテ・曙蒲鉾・黒豆
色紙数の子・田作り・餅花百合根・青のり山葵・金柑シロップ煮・伊達巻き







一の重の目玉は『曙蒲鉾』かな
かまぼこ
これがなんととまと味のかまぼこなの
上から見ると薄いピンクなんだけど、真ん中で紅白に分かれています
写真撮るの忘れた
角切りのプロセスチーズが入っているんだけど、あっさりしていて
とってもおいしかった
あたしの担当ではなかったからまた作れるか心配…







二の重
二の重
左上から、鶏ささみとモッツアレッラの棒々鶏・鰤照り焼き・
中華煮豚塩葱レモン・宇治春巻き
ピットレ・海老といろいろ根菜のグリーンソース・茸とフォアグラのアランチーニ
海鮮柚子胡椒和え・鮭西京焼き・彩鶏ロール







二の重の目玉は…
いろいろありすぎて選べないw
しいて言うなら、『茸とフォアグラのアランチーニ』かなぁ
ふぉあぐら!
アランチーニはイタリアのライスコロッケで、小さなオレンジをさす言葉
フォアグラのソテーが真ん中に入ってます

左の『海老といろいろ根菜のグリーンソース』も変わってたし
右の春巻きは抹茶あんにドライアプリコットが入ってた
奥の四角いゼリー状の物体は、塩葱レモンソースをゼラチンで固めたもの
これだけ食べてもさっぱりして箸休めになってたりw







三の重
三の重
全体的に、寄せ煮・姫くわい旨煮・梅花人参旨煮
左上から、えびす南瓜含め煮・煮込みハンバーグ・車海老艶煮
棒だらと小芋の旨煮・生麩蒲焼き






三の重の目玉はやはり『車海老艶煮』
えび
本当に車海老だそうですw
くわいの黄色と絹さやのグリーンがいい演出してる







そして京都っぽさが出ているのが『棒だらと小芋の旨煮』
棒だら
あたしは全部のお料理の中で一番好きかも♪
一緒に炊いた小芋もめちゃおいしかったー

でもね、棒だらってカチンコチンなんだよね
戻すのに5時間炊くとか無理
もう一生食べられないかもしれないw



おせち料理は申し分ない構成でした
会の評価は難しいとこ
こちらはスタンダードクラスなので、あまり経験のない人にぴったりのクラス?
職員の方がしっかりお世話をしてくれる
でもいつの間にか、これするのであれしてもらえますかって仕切っちゃってた
一応分担はAさん、Bさんって決まってたんだけどね
他の班が帰り始めると焦ってきちゃうしね
Cさんいないなぁと思ったら、お隣の班でやっててだいぶ遅れちゃったりなんてハプニングもあったな
次回参加することがあるならぜひプレミアムクラスにしようと思う
調理師校の学生さんはこっちなので、できる人の手元見ながら作りたいな
こんなおせちはもう作ることはないだろうから、ほんといい経験できたのは




だって変わったものがいっぱいだったんだもん!

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/01/19 (Sun) 21:09 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する