塩糀を使った「おうちごはん」料理教室7

はい、4月になりました('-'*)
書けるときにはさくさくと!なあたしです
このムラ、なんとかなりませんかねぇ。。。


まずは『身土不二』『一物全体食』のお話
おうちごはん
『身土不二』は、住んでいる土地でとれたものを食べようという考え方
『一物全体食』は、葉から根まで全てを頂こうという考え方
(皮は剥かず、食べられないところや食べにくい部分だけ捨てる)



本日のメニュー
メニュー
*アサリとフキの炊き込みごはん
*若竹汁
*イワシのさつま揚げ
*フキのゴマ和え
*菜の花の塩糀漬け
*桜餅


春を感じるメニューでしょw
あたしはフキが好きなので満喫したなぁ
家ではまず出さないからねぇ

イワシのさつま揚げはとっても簡単だけど、すごくおいしかった
ごぼうがポイントです
これならぼちゃまも食べてくれるかなと思ったけど
ハンバーグみたいと言われ…見た目で拒否。。。
食べたらおいしいのになぁ


そして桜餅!
桜餅
びっくりなのがほんのりピンクなのに着色料は使っていないの
黒米のアントシアニンという色素を利用
梅酢の酸と反応して赤くなるんだそう
あんもほどよい甘さで、めちゃおいしかったぁ

毎回びっくりがあちこちにあって、本当にためになるお教室です
今は無理でも、いつかぼちゃまにも食べてもらえると信じて続けていこう



だってやさしいお味なんだもん!
Theme: 料理 | Genre: 趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する