Happy Cooking Lesson 17

ディプロマコースも大詰めっ!!
17回目のレッスンとなりましたぁ(やっと…
今回は自家製酵母のハード系が勢揃い~

まずは『ルヴァン・グゥイド・ノアール』
ルヴァン・グゥイド・ノアール
中世の騎士が天高く剣をかざし、勝ち誇った笑みを浮かべる…
そういった味わい(ってどんなの?)をイメージして作られたグゥイド

こんなにツンツンしていていいのだろうか…とか聞かなかったなぁ
写真撮ってこうしてじっくり見てるからわかることでもあるか

このパンはカットするとすごくかわいいの
サンドイッチにぴったりのパン

ってか、出だしから名前覚えられないんですケド......



続いて『アロマ・ド・テト』
アロマ・ド・テト
森の恵みは生命の源 小さな生き物たちへの贈り物 というイメージ

レーズンとくるみが入ってるんだけど、チーズとワインがほしくなるw
もちろんそのまま食べてもおいしかった♪




切断面
切断面
左:ルヴァン・グゥイド・ノアール 右:アロマ・ド・テト


この日のメニューがこんな感じだったので、コンビニでパスタを買ってランチに!
パスタ
相性バッチリ~







最後に『ブラウニー・メーヴェ』
ブラウニー・メーヴェ
赤ワインと白ワインを表現するテロワールをイメージ

写真で見た印象より小ぶりなので、あっという間になくなったw
相変わらずクープ苦手です。。。



この回は自家製酵母を使ったので発酵に時間がかかるため3品
それでも時間短縮のためにイーストが5%入ってたりします
自家製酵母の起こし方も時間の関係で座学のみ
手間も時間もかかってるから失敗したらめちゃショックだろうな
というのを作らない理由にしてしまいそうw

レーズンはあんまり得意じゃないから、甘酒でならチャレンジしてみたいかな
実は前に甘酒でやってみたことはあるんだけど
ぶくぶくしてきて分離して…
これってどの部分を使うの???ってなって断念
もう少し勉強が必要らしい


そんなこんなでレッスンも@1回
近いうちにupしたいなぁ
ほかにも色々たまってるんだけどね
まぁ、自分のために書いてるようなものなので、これでよいのだ




だって過去記事一番読んでるのあたしな気がするんだもん!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する