スパイキッズ4D

スパイキッズ4D~ワールドタイム・ミッション』(注:音出ます
そろそろ行かないと終わっちゃうーってことで映画館へ


入口でこんなカードを渡される
4Dミッシッョンカード
【4D】=【3D(立体映像)】+【1D(におい)】ということらしい

映像の中に数字が登場したらこすって指のにおいをかぐのだけど…



あたしは④のにおいが苦手だ
だけどほとんどが外国のお菓子のにおいだったよw
特に①なんかね、ぜっーーーたいそんなにおいしなかった
指もちゃんと変えないとだめかもね(そういう問題か?
まぁ、これはよけいだったかも


本編はね、男の子(弟)と女の子(姉)の双子にしゃべる犬
なんかどこかでみたことあるような…ムニャムニャ


ストーリーはあんまり小さいこには難しいかも?
継母っていうのもね…
あとで「ぎりの」ってなあに?って聞かれそうだ

まぁ全然期待してなかった分、あたしは意外と楽しめたかなぁ
いっぱい笑えたから
いたずらとか作戦とかの発想が子供だけに恐ろしい
だけど3D酔いするあたしが平気だったとはこれいかにw




そもそもスパイキッズシリーズは1回もみたことがなかったり
だから過去と比べたりもできないんだけどね

なぜ突然4?(にはならないのか?)を観るはめになったのかというと
息子くんがこれほしいって言ったから
スパイミッションペンwidth=
前売り券のおまけなのだ




このペンで文字を書いて反対側についてるライトを当てると
かきかき
こんな風に文字が浮き上がるの
テーブルだと書いたあとが見えちゃうけどw
手に書いて撮ろうとしたら、腕は2本しかないから撮れなかった
(お肌に書くと見えにくいのです



劇場内は子供たちの笑い声がいっぱいだったから
それだけでいい映画なんだろうな
中には手をたたいてウケてるコもいたもの
笑うことってすごくいいことだもんね
89分っていうのも観やすい時間だから思い立ったら行けるね
そろそろ終わりそうな気もするが

そしてエンドロールのあとに4Dミッションカードの解答が出るので
お見逃しなくー



だって意外とおもしろかったんだもん!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する