探偵はBARにいる

先週公開された『探偵はBARにいる』 観てきた
(本気で重いんだよな、ここ

アフタースクール』大好きなのですっごく楽しみにしてたの
全くどんなお話か知らなかったんだけどねw
かなりハードボイルドだったよぉ
まぁ、主人公が探偵なんだからそれもそうか


VISIAL BOOKも発売されてるから予備知識入れとくのもいいかも
『探偵はBARにいる』公式調査報告書
探偵はYOUである

amazon売り切れてたから楽天ブックスをペタペタ

ちょっぴりネタバレっぽいかも


しっかし一番???なのが吉高由里子ちゃん
クレジットにはしっかり名前あったけども…
あんな使われ方って…あたし好きなのにぃ(関係ないか

で、高嶋政伸さん、最近どうしちゃったの?な感じ
なんか悪役っていうか汚れ役路線まっしぐらじゃない?
今回もかなりきょーれつだったよぉ

小雪さんは他の作品よりはよかったかな
(ドラマでしか知らないけど

松田龍平くんはちょっと出番少なめ
相棒的存在だからもっと前に出てきてもいいのにな
やっぱバイトだから?

だけどふたりみたいな生き方っていいなって思った
ふたりの関係もだけど、個々が人生楽しんでる感じする

稼いではパァ~と派手に遊んで勝手気ままに暮らす
男のロマンかしら
まぁ家庭があったら不可能だ

そうかと思えば暇さえあればひたすら寝てるヤツ
それもとってもしあわせだと思うな


終わったときにもっかい観たいーとまではいかなかった
それなりにコメディタッチではあったけど、もっとほしいくらい
でもハードボイルドにコメディそんなにいらないかw
昭和の雰囲気はすごく漂ってたから、50代以上の人にはウケいいかも




今回のお話の原作がこれ
バーにかかってきた電話 (ハヤカワ文庫JA)バーにかかってきた電話
(ハヤカワ文庫JA)

(1996/01/01)
東 直己

商品詳細を見る
シリーズ化されているらしい(ススキノ探偵シリーズ)ので
何冊もあるみたいよん
ハードボイルドってそんなに得意じゃないから気が向いたらかな




だってこれって探偵?なんだもん!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する