ソーシャル・ネットワーク

ソーシャル・ネットワーク
Facebookの創業者マーク・ザッカーバーグの半生を描いた青春ドラマ
(事実に基づいて作られているが脚色あり


久しぶりに映画観に行ったんだけど、ちょっとハードだった…
内容がではなく、字幕読むのに必死でw
早口な台詞運びがこの映画の持ち味なのだろうから
その速さに目が追いついてないという感じ
だったらもう1回観れば?ってなるんだろうけど
もう一度あの字幕読むのは勘弁だなぁ

内容的にはおもしろかったかな
だけど専門用語がバンバン飛び交ってて、年配の方もたくさんいたし
この分野に疎い人は観ていて訳がわからなくならないのかなぁと
そういう細かい部分はスルーしながら観ないと寝ちゃうかも?とかねw
まぁそんな単語は理解できなくてもストーリーには関係ないけど
意味不明な言葉がいっぱい並んでたら入り込めないとかないのかな
それだけでつまんないなぁって思う人いると思うんだけどな
あたしが医療モノがあんまり得意じゃないのはそのせいな気がする
そんな理由で人には勧めない


先月からPC関係のワークショップに参加しているんだけど
そこでこの映画の話になって、
ある方が、ボート部のイケメン双子が気になる!
アメリカ映画にありがちなイケメンだけど主役じゃないみたいな(笑)
だけどあのふたり、すごくそっくりじゃなかった?なんて言ったの
そういえばすごく似てたなぁと思って調べてみたら
ひとりの俳優さんが双子を演じてたらしい
全然わからなかったよぉ
そんな予備知識もあると観方も変わるかも?


次は吹替え版だなぁ
すでに字幕版を観てるから吹替えでってなるけど
初めて観るのであればやっぱり字幕版がよいとは思う
あのマークの本当のしゃべりは聞くべきだと思うから




だって疲れちゃったんだもん!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する