借りぐらしのアリエッティ

可もなく不可もなくとか言われてる『借りぐらしのアリエッティ
それでも気になって観に行ってきちゃった
先月の最終水曜日で1000円だったし
そのせいなのかめちゃめちゃ混んでたんだけどね


もう一度観たいかと聞かれれば、Noと答えるかなぁ
ほんと「可もなく不可もなく」って言葉がぴったりかも
絵はすごくきれいだったよ
セシル・コルベルの主題歌もハープも合ってたし

だけど…


アリエッティの両親、ずいぶんお年を召しているような…(チガッ



言いたいのはそんなことではなく、なんだろな


空想の世界が現実の世界から浮きすぎ?
一体感のない感じがした
うちの実家にもアリエッティ住んでるかも?なんて
微塵も思えないくらいわくわくしなかったの


お手伝いのハルさんはなんであんなに目の敵にしたんだろう?
ずっとあの家に仕えてたならドールハウスのいきさつだって
知っていてもよさそうなのにな


アリエッティを見送った翔くん
あの家での出会いが翔くんに希望を与え手術は成功
今も元気に生きていて、当時のことを思い出している
そんな設定なのかな



この映画には原作があるようで、しかも5作のシリーズもの

小人の冒険シリーズ 全5冊セット (岩波少年文庫)小人の冒険シリーズ 全5冊セット
(岩波少年文庫)

(2010/02/06)
メアリー・ノートン

商品詳細を見る

全部を凝縮して脚本が書かれているのか
最初の作品だけを元にしているのかはよんでないからわかんない
だけどこういうお話は本で読みながら空想する方が楽しいのかも


このシリーズは電子書籍も配信されているので
モバイルでお手軽に読むのもいいね♪

配信予定の電子書店サイト(2010年7月15日現在)


携帯電話用
* 「ケイタイ読書館」(シャープ)
* 「どこでも読書」(モバイルブック・ジェーピー)
* 「電子書店パピレスDX」(パピレス)
* 「いまよむ」(デジブックジャパン)
* 「Timebook Town」(パブリッシングリンク)

パソコン用
* 「SpaceTown ブックス」 (シャープ)
* 「PDA BOOK」 (モバイルブック・ジェーピー)
* 「電子書店パピレス」(パピレス)



でもまたいつか観たら違う感想持つかもだからTVで放送したら観るかも




だって可もなく不可もなくなんだもん!

コメント

何度か若手に任せようとして、そのたびに自分のこだわりのせいで乗っ取っちゃうというハヤオおじさん。
今回はガマンしたらしいんだけど、乗っ取っちゃったほうがよかったんじゃなかろうか(^^;)
(NHKで密着取材番組みたいなのをやってたのを途中までみてたから、うろおぼえw)

2010/08/17 (Tue) 23:01 | Miku #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する