初恋の人からの手紙!?

topLogoS.gif

初恋の人からにや♪さんへお手紙が届きました。




にや♪、ひさしぶり。
今でもフリマに自作の詩を出品していますか?
会うたびに詩を書いておれに見せてきたにや♪をなつかしく思います。

にや♪が「なんで私が面倒を見ないといけないのよ」とおれに言い捨てて別れたあの日から、もうXX年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、手紙を書いたのには特に理由はないんだ。
ただ部屋の掃除をしていたらにや♪からの昔の手紙が出てきたから、なつかしくなって。びっくりさせたかな。

今振り返って考えてみると、あのころのにや♪は、穏やかでかわいい雰囲気をかもしだしていたわりに自由人で手に負えなかったのを覚えています。天真爛漫でおれにも優しかったけれど、どうも自分だけのものにならないような歯がゆさをいつも感じていました。
「あっさりした恋愛が理想だよね」ってにや♪に押し付けられたときには、なんとも言えない切なさがありました。

そういえばにや♪にとって初恋の相手がおれだったのかな?
最初のころのにや♪は、なんだかプライドだけは高いわりに、緊張気味だったような気がします。そろそろ男慣れしたころでしょうか?

まだラブラブだったころ、にや♪はおれに「私ね、男って顔で決まるとは思わないの」といつも言っていましたね。よかれと思って言っている言葉が人を傷つけるあたりは、天然爆弾のにや♪らしいなぁと思います。
今も相変わらずなのかな。

にや♪との恋愛から得たものが何なのかなぁと振り返ると、たくさんのものがあることに気付かされます。
特に、やや性格がキツめで男勝りな人をなんとか受け流していくという方法を学べたのは収穫でした。どうもありがとう。

いろいろ書いたけど、おれはにや♪のことがそれでも好きでした。
これからもにや♪らしくいられるよう、それと、そろそろゴキブリを素手で殺すのはやめて(笑)、幸せをふりまいてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. にや♪が誕生日にくれた日本人形、だいぶ髪が伸びました。


なにこれ?w


続きを読む